体毛の役割について

体毛には役割がある

体毛の役割

体毛にもしっかりと役割があります。ただむやみやたらに生えているのではありません。
人類が進化していく中で必要のためにできたものです。

 

現在、人類における体毛の役割が以前と変わってきているのも事実です。
全身脱毛する前に体毛の役割を学習しましょう!

 

体毛の役割は大きく4つに分かれます。

「皮膚の保護」「保温、断熱」「感覚機能としての役割」「紫外線の防止」の4つに分かれます。

皮膚の保護

皮膚の保護とは、身体の大事な部分を外部からの刺激から守ってくれます。
もちろん体毛がない部分はその刺激が強くなります。
脇は大事な部分ではないように思えますが、常にくっついているため、摩擦が生じます。その摩擦から守ってくれているのです。

 

保温、断熱

保温は、犬や猫など毛のある動物と同じく、寒さから身を守るためです。
断熱に関しては、暑さから身を守るためのものです。

 

感覚機能としての役割

感覚機能は、皮膚の感覚を鋭くするという効果が体毛にはあります。
触覚というほどではないですけれども、微弱な外力を感じ取る作用が体毛の毛根部分の周辺にはあるのです。

 

紫外線の防止

紫外線防止は、直接身体に紫外線が当たらないようにする役割になります。

体毛の役割関連ページ

多毛症について
多毛症の症状などについて説明します。
脱毛症について
脱毛症の症状などについて説明します。